五十肩に対する間違った治療法? 何が本当の治療法なのか

五十肩の間違った治療法とは?

五十肩、四十肩の治療法をネットで調べると、

色々なものが出て来て、何が本当か分からなくなります。

 

すこし検索して出てくる治療法だけでも、

  • アイシング
  • エアサロンパス
  • 湿布
  • 塗り薬
  • 電気治療機器による治療
  • ストレッチ
  • 五十肩体操
  • 灸針
  • あんま
  • ステロイド注射
  • ヒアルロン酸注射
  • リハビリ
  • サプリメント
  • ホットヨガ

 

といった具合に、多種多様なものが出てきます。

 

何が本当なのかは、個々人の五十肩の原因による

ところが大きいので、こんなにたくさんの治療法が

考えられてしまいます。

私自身も、ネットを観ていると何が本当か分からなくなり

疑心暗鬼になってしまった時期があります。

 

しかし、基本的なことはこうです。

五十肩の発症から完治までは大きく分けて

3つの期間に分けられます。

その期間ごとに、何をしてはいけなくて、

何をしなくてはならないのかが異なりますので、

そこに注意をしなくてはいけません。

 

急性期、慢性期、回復期

急性期

急性期は、発症直後の痛み出した時から

5~6日のことを言います。

このときは、突然痛み出すのですが、

肩が炎症を起こしている状態なので

温めてはいけません。

 

冷やさなくてはいけません。

そして、安静にすることが重要です。

この時期に、振り子体操をすることを勧める

記事をネットで観たことがありますが、

この時期にあえて痛みを我慢して

動かす必要はないと、

私がかかった整形外科の医師はいっていました。

 

なによりつらいですからね。

 

慢性期

慢性期は、急激な痛みと炎症が治まってからの

痛む期間のことを指します。

痛むうえ、運動もしなくてはならず、

期間も長いのでいちばんつらい時期です。

 

この期間は、温めます。

そして、痛くない範囲で肩を動かさなくてはいけません

癒着してしまうと痛いまま、

肩が動かせなくなってしまったり、

痛くはないけれども肩の可動域が狭くなって

日常生活に支障が出るようになってしまいます。

 

五十肩体操や、アイロン体操などが代表的です。

管理人は、中川式治療法 というDVDを購入し、 こちらの五十肩に効く体操をして、完治しました。

回復期

回復期には、ほとんど痛みがなくなりますが、

この時も油断は禁物です。

よくなったからといって、

運動を疎かにすると肩の癒着がすすんで 運動制限がのこります。

 

この時期も、肩の動きが戻るように

適度な運動をしなければなりません。

オススメの体操

管理人は、38歳という若さでw 五十肩になりました。

整形外科にかよい、

ヒアルロン注射やシッブ、

塗り薬などを処方されていましたが

いっこうによくならず、

趣味のバレーボールもなかなか再開できずに居ました。

 

そんなときに、

出会ったのが中川式治療法という、

整体師の方がつくったDVDでした。

 

一見うさん臭いw

ですが、買ってみて良かったと思っています。

 

ないようの公開はできかねますが

五十肩の慢性期で悩んでいる方には

知ってもらいたいDVDです。
 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

五十肩、肩の痛みに悩む人へ 管理人プロフィール

NO IMAGE

肩のインナーマッスルを強化!! 筋力upで肩こり予防

NO IMAGE

あなたの五十肩・四十肩が今まで治らなかった原因! それは一体…?

NO IMAGE

肩甲骨はがし!? 一体なんだ?めっちゃ肩こりに効くらしい

NO IMAGE

五十肩に効くとされる注射、どんな種類が有るの?

NO IMAGE

ブラジャーができない!! 五十肩の悩みを解決!!