歯が痛い!肩こりもつらい!えっ?関係があるの?

歯が痛いことと肩こりの関係

一見なんの関係もなさそうな歯の痛みと肩こりの関係。ですが、ここには意外な関係があったのです。

 

歯が痛いから肩こりになるのか、肩こりがひどいから歯が痛くなるのか、このふたつのどちらが正しいのでしょうか。まさに鶏が先か、卵が先かの命題です。

 

歯が痛いから肩こりになる。

肩こりがひどいから歯が痛くなる。

 

実はこれ両方いえることなんです。

 

歯が痛いから肩こりになる場合

歯が痛いから肩こりになる場合、いろいろなパターンがあるようですが、なかには腰痛が出る方もいらっしゃるようです。

 

なぜそうなるかと簡単に説明をすると、まず、歯が痛いと、痛い部分の歯を避けてものを咀嚼するようになります。そうすると噛み合わせが悪くなります。噛み合わせが悪くなると、それによって体のバランスが悪くなり、ゆがみが出ます。その歪みをなおすために体が無理をし、肩や腰に負荷がかかって肩こりや腰痛になるのです。体って面白いですよね。

 

この場合、痛みのある歯や噛み合わせを治すことで歯が痛いのも腰痛も治ってしまうようです。

歯のかみあわせの治療をしている歯医者さんに行って、噛み合わせを治してもらうのも、肩こり解消のひとつの手かもしれませんね。治療方法は保険が利くインプラント治療が有効なようです。インプラントとは歯にかぶせるカバーのようなもので、夜寝る時に歯にかぶせて寝るものです。

 

肩こりから歯の痛みが生じる場合

肩こりから歯の痛くなる場合は、急性の肩こりの場合が多いそうです。

急に肩こりになった場合に、体が肩をかばうこと、または肩こりになった状況のせいで下あごに負担がかかり、歯が痛くなります。

 

体が肩をかばうというのは、歯が痛くて肩が痛くなる時と同様、不自然な姿勢を無意識に続けてしまうことが原因のようです。また、肩こりになった状況、というのは、頭が前に出て体幹から頭がズレている状況のことが多いと思います。そういった状況だと、自然と下顎が引っ張られます。どうしてかというと下顎と首は筋肉で繋がっていて、首の筋肉は肩にも繋がっています。そのため噛み合わせに変化がでて、歯の痛みが生じることがあるのだそうです。

 

この場合は、肩の痛みをとることが先決ですから、原因を調べて、早急に改善することが望ましいでしょう。

 

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

肩甲骨周辺の痛みに効く!意外なヨガ。コブラのポーズ!

肩こりは日本人特有の悩み? 一体原因は?

NO IMAGE

肩こりとサプリメント、または服薬。効くのか!?

NO IMAGE

治らない肩こりはこれが原因だった!ミルフィーユこり。

NO IMAGE

肩こりと入浴。お風呂で肩をほぐすことの重要性

NO IMAGE

肩こりと食事の関係。食事が乱れていると、肩も凝る?