肩のインナーマッスルを強化!! 筋力upで肩こり予防

 

ペットボトルを使ったインナーマッスル強化

インナーマッスルというのは、不随意筋といって、自分で意識することのできない筋肉のことを言います。
肩こりには、骨格を支えきれない筋力の弱さも関係しています。

 

なので、インナーマッスルを鍛えることで筋力Upをはかり、肩こりの予防もできるのです。

 

用意するもの

  • 水を3分の1入れたペットボトル

 

水を入れたペットボトルのキャップ部分を、中指と薬指で挟む。

その状態のまま、腕を外側、内側にひねる

 

ゆっくりやることがポイント。

 

この動きをすることで、ボディビルダーの人でも鍛えきれない筋肉を動かすことができるのだそうです。

肩のインナーマッスル強化

ちょっと長めの13分の動画です。

このトレーニングの最初の動きができない場合は、このトレーニングはやらないで下さい。

 

全部やると、かなりキツいです。

 

長い動画なので、動きは割愛します。

座ってできる肩のインナーマッスル強化

 

  1. 掌を上に向けて、体の前で肘を90°曲げる。
  2. 息を吐きながら、肘を開く
  3. 息を吸いながら、肘を戻す
  4. 15回繰り返す

 

とても簡単ですが、15回やるとかなり効くのを感じられます。管理人はこれをやった翌日筋肉痛になりました。

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

五十肩に対する間違った治療法? 何が本当の治療法なのか

NO IMAGE

肩甲骨はがし!? 一体なんだ?めっちゃ肩こりに効くらしい

NO IMAGE

五十肩に効くとされる注射、どんな種類が有るの?

NO IMAGE

ブラジャーができない!! 五十肩の悩みを解決!!

NO IMAGE

五十肩、肩の痛みに悩む人へ 管理人プロフィール

NO IMAGE

あなたの五十肩・四十肩が今まで治らなかった原因! それは一体…?