必見!! 肩甲骨の可動域を広げるトレーニングと、肩甲骨を柔らかくするトレーニング

肩甲骨の可動域を広げるトレーニング

水泳のトレーニングのようですが、やってみると気持ちがいいです。

 

肩に負担がかかるので、四十肩、五十肩の人は控えた方がいいかもしれません!!

 

まるで、腕立て伏せのようですが、肩甲骨の開閉が目的なので腕は曲げません。肩甲骨を動かすことで体を上下させます。

 

10回ほどやってみると背中がスッキリするのが分かると思います。

ストッレッチではなくトレーニングなので、続けていくと僧帽筋が鍛えられて肩こりしにくくなる効果があるかもしれません。

動画の前半は水泳の説明なので、後半半分位から観て下さい、

 

 

①腕立て伏せをするように体をうつ伏せにして、腕で体を支える。

②その状態のまま、肩甲骨を閉めたり、開いたりして体を上下させる

③10回ほど行なったら体を起こし、肩をまわして疲れを取るようにする。

 

肩甲骨周りを柔らかくするトレーニング

肩甲骨周りを柔らかくするトレーニングです。

バレーボールや野球をする人むけの動画ですが、とてもよく効きます。

試してみましょう。


 

①肩をぐるぐるまわすようにしてほぐす。肩の状態を覚えておくと、効果が分かりやすい

②左手を右肩に置き、軽く押しながら肩を前にもってくる。

③前にもって来たら、肩と手で押し合いながら3秒保つ

④一気に力を抜く。これを3回

⑤先ほどと同じ要領で、肩に手を置き、手と肩で押し合いながら肩をあげられるところまであげる。耳に肩を近づけるようにすること。

⑥一気に力を抜く。これを3回

⑦肩をまわして、トレーニングの聞き具合を試す。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

5分でできる!! 肩甲骨のストレッチまとめ

NO IMAGE

なぜ肩こりには肩甲骨が大事なのか?5分で分かる解説動画

NO IMAGE

肩甲骨周辺の痛みに効く!意外なヨガ。コブラのポーズ!

NO IMAGE

寝る前にやろう!一回30秒のトレーニングで肩甲骨を柔らかく

NO IMAGE

五十肩に効くストレッチ!再生回数20000回以上の五十肩体操

NO IMAGE

治らない肩こりはこれが原因だった!ミルフィーユこり。