血行を良くして肩こり改善!血行を良くするこつとは?

血行を良くすることで、肩こりも解消!

私たちの体温はほかでもなく血液が体を巡っていることで保たれています。

血液の循環がいいと、老廃物も流されるし、栄養もきちんと巡るし、いいこと尽くめです。

 

 

肩こりを解消するために、血行をよくすることを心がけよう

でも、具体的に血行を良くするってどうすればいいのでしょう?

 

  1. 体を冷やさない
  2. 適度な運動をする
  3. 体を冷やす食べ物を食べない。

 

この3点に気をつければ、問題ないでしょう。

体を冷やさないということは、毎日お風呂に入ること、寒い時はきちんと暖かい服装をすること、実践可能ですよね。

適度な運動をするのは、時間がなければ難しいかもしれませんが、ストレッチを毎日するだけでも、血行を良くする効果があります。このサイトではストレッチ動画集も作っているので参考にしてみて下さいね!

 

体を冷やす食べ物を食べない、というのはここでは重要です。体を冷やす食べ物を食べない、といっても、アイスなどの冷たい食べ物だけが体を冷やす食べ物ではありません。

 

食べ物の陰と陽を知り、陰の食べものを避けることが重要です。

 

体を冷やす食べ物、陰の食べ物を避けて血行を良くしよう!

陰の食べ物は、体を冷やす食べ物です。

細かく分けていくと、極陰性、強陰性、中陰性、弱陰性、というふうに分けられます。極陰性がいちばん陰性が強く、弱陰性がいちばん弱い陰性の食べ物です。

以下に例を挙げます。

 

極陰性

 

ナス、トマト、ピーマン、オクラ、といった夏野菜。ジャガイモ、生シイタケ、キノコ、オクラ、ワサビ、タケノコ、ミョウガ、クワイ など

 

強陰性

アスパラガス,長イモ,ニンニク、とうもろこし、そらまめ、うずらまめ、チーズ、ヨーグルト

 

 

中陰性

大豆、豆類(あずき以外)、ブロッコリー、グリーンピース、パセリ、セロリ、カリフラワー、モヤシ、ミツバ、ヨモギ、レタス、ほうれん草、ハクサイ、カブ

 

 

弱陰性

大和イモ、小豆、トウガン、シュンギク、コンニャクク、ラッキョウ、サトイモ、サツマイモ、ネギ、コマツナ、トウモロコシ、キュウリ、キャベツ、納豆

 

陰性の食べ物を全部食べないで済ますのって難しいのでは?

こうして見てみると、なかなか全てを食べずに済ます、ということは難しいですよね。

私もそう思います。

そうなら、温めて食べるということを心がけて下さい。

また、暖かい汁物や、陽性の食べ物を一緒に食べて中和する、という方法もありです。

工夫をして、冷えから体を守りましょう。

 

 

体を温めるたべもの、陽性の食べ物を食べて血行を良くしよう

陽性の食べ物の特徴は、そのままズバリ温かい食べ物もそうですが、冬に取れる野菜や、お肉、お魚、精製していない玄米などの食べ物が含まれます。陽性の食べ物を陰性の食べ物と一緒に食べることで陰性を打ち消し、中和する役割もありますので、覚えておきましょう。また、陰性と同じように、極陽性、強陽性、中陽性、弱陽性、というふうに分けられます。

 

 

強陽性

朝鮮人参、ブラックジンガー、玄米

 

強陽性

魚卵、キャビア、貝、マグロ、サバ、ブリ、クジラ、干物、煮物、ジャコ、イクラ、すじこ、かつお節、鶏卵、フォアグラ、薫製、馬肉、牛肉、豚肉

 

 

中陽性

人参、ゴボウ、レンコン、ふき、ヤマイモ、アワビ、フグ、ウニ、サケ、ニシン、ハマグリ、タライワシ、カツオアジウナギ、アナゴカキ、サンマ

 

 

弱陽性

ワカメ、コンブ、モズク、ヒジキ、ノリ、テングサ、タマネギ、カボチャ、ダイコン、タンポポ、フナ、アユ、ヤマメ、タコ、カレイ、マス、イワナ、コイ、イセエビ、小エビタイ、イカ、ヒラメ、キス、タチ

 

 

 

血行を良くする食べ物のまとめ

血行を良くする食べ物は、お肉、お魚、冬の野菜、精製していない穀類、と覚えておきましょう。

血行を良くすることで、肩こり解消を目指しましょう!

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

肩こりと食事の関係。食事が乱れていると、肩も凝る?

NO IMAGE

治らない肩こりはこれが原因だった!ミルフィーユこり。

肩こりは日本人特有の悩み? 一体原因は?

NO IMAGE

肩こりとサプリメント、または服薬。効くのか!?

NO IMAGE

肩こりの解消には、まずはメカニズムを知ろう!

NO IMAGE

肩こりと入浴。お風呂で肩をほぐすことの重要性